釣りスポット

「タチウオ・太刀魚」大阪の爆釣ポイント【ここに行けば間違いなし】

タチウオポイント

 

びぎなん
大阪の近くでタチウオを釣りたいんだけどどこへ行けばいいのかな?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

大阪湾のタチウオ・太刀魚の時期やシーズン、釣り方

 

大阪湾でタチウオを狙うシーズンは、

  • 大阪湾の南 ⇒ 夏ごろから
  • 湾奥、南芦屋浜など ⇒ 9月終わりごろから

年によって変わってきて、7月ごろから小型のタチウオが数釣れたり、湾奥でも8月くらいから釣れることもあるので、ツイッターやネットで釣果を確認することが大事

秋が深まってくるにしたがって、サイズもでかくなるので面白くなってきます。

大体年末年始ごろまで狙えますよ。

タイミングさえ合えば簡単に釣れてしまうことと、食べてもおいしいのでかなりの人気のターゲット。

シーズン中はどこも混雑してしまうので、穴場的な場所を見つけることも大事になってきます。

 

タチウオ釣果

 

狙う時間帯、釣り方

太刀魚を狙う時間帯はずばり、

  • 夕まずめ
  • 朝まずめ

地合いが30分程度と短いので、手返しよくゴリゴリ釣っていくのが数を上げるコツですよ。

真っ暗になってしまうと、ルアーやワインドに反応があまりなくなるので、ウキ釣りなどに切り替えて狙いましょう!

 

初心者の人は

タチウオ釣りや、釣り自体が初心者の人におすすめなのが引き釣り[テンヤ釣り]

テクニックなどがあまり必要ないので、最初の一本を釣りたいときはおすすめです。

太刀魚さえいれば、間違いなく釣れる、と言っても過言じゃないですよ。

 

おすすめなのが、シマノ 太刀魚ゲッター

簡単にエサをつけることができるので、短い地合いを逃すことなく釣ることができるんです。

 

でも安いほうがいい!という人にはこちら👇

 

釣り方としてはかなり簡単♪

  • キャスト
  • 太刀魚のいる深さまで沈める
  • 一定のスピードで巻いてくる

たったこれだけ。

一定のスピードで巻いてくるのが初心者の人には難しいかも。

そこで、

 

これを使えばちょうどいいスピードで振動するので、引きやすいです。

太刀魚のいる深さが一番大事なので、いろんな深さに沈めて引いてみてください!!

まずは引き釣り[テンヤ釣り]で一本ゲットして、慣れてくればワインド、ジギングなどにも挑戦してみるのがいいですよ (^^♪

 

大阪湾のタチウオ・太刀魚のポイント

 

では早速大阪から気軽に行けるタチウオ・太刀魚のポイントを紹介していきます。

 

大阪湾南部 加太漁港

大阪湾南部のポイントなので、早くからタチウオが狙えますよ。

500mほどの防波堤からの釣りなので、家族で行く場合には安全には注意しましょう!

かなりの人気スポットですが、潮の流れが速い時間帯があるので、初心者の方には少し難しいかも。

釣り具やなどで情報を聞いてから釣行するほうがいいですよ。

太刀魚以外にも青物なども狙えるので、一級ポイントになっています!

  • アクセス:大阪から車で1時間半
  • 駐車場[有料]やトイレ、自販機などアリ

 

おすすめルアー

引き釣り[テンヤ釣り]、ワインドやサーベリングがおすすめ。

 

タチウオとサバ

いろんな魚種が狙えますよ♪

 

小島漁港

大阪の一番南にある漁港。

足場もよくて安全な釣り場なので、ファミリーにもうってつけ♪

加太漁港などの比べると穴場的なポイントなので比較的ゆっくり釣りを楽しめます。

売店で釣り餌も買えますよ。

ワインドやウキ釣り、引き釣りで狙うのが〇。

11月くらいになってくると、漁港内でもタチウオが釣れちゃいます。

  • 駐車場[有料]・トイレ・売店アリ

おすすめの釣り方

引き釣り[テンヤ釣り]、エサ釣り、浮き釣りがおすすめです。

 

貝塚人口島

北東の足場があまり良くないテトラ帯がメインの釣り場。

太刀魚以外にも、チヌ・青物・メバル・シーバスなどいろんな魚が狙えます。

テトラのある場所以外でもタチウオは釣れるんですが、シーズン中はかなり混雑します、早めに行って場所取りは必須です。

タイミングさえ合えばかなりの釣果を期待できるスポット!

テトラに行く場合は安全対策はしっかりとしましょう。

  • 無料駐車場あり、トイレなし
  • アクセス:南海二色浜駅か貝塚駅から30分

おすすめのルアー

引き釣り[テンヤ釣り]、ワインド、バイブレーションがおすすめ。

 

大漁のタチウオ

タイミングが合えばこれ位は釣れる!!

 

泉佐野食品コンビナート

車を横づけして釣りを楽しめるポイントで、家族連れにも大人気。

沖の一文字でも釣りができます。

港の中が一帯が釣り場ですが、かなり混雑するは覚悟した方がいいですよ。

夏以降にタチウオが狙えます。

  • トイレ、食堂アリ

 

かもめ大橋

秋も深まってくる10月頃から タチウオが釣れだすポイント。

シーバスではかなり有名なポイント。

アジも狙えます。

年末辺りになると大型のドラゴンも釣れるので、行ってみる価値大です。

駐車場がないので、路駐するような形になってしまいます。

釣り具やが何軒か近くにあるので何かと安心ですよ♪

  • トイレあり

ルアーでタチウオ

 

シーサイドコスモ

コスモスクエア駅のすぐ北側のシーサイドコスモという釣りができるポイント。

ここもシーバスをはじめいろんな魚種が狙えるので人気のスポット。

アクセスも抜群なので、シーズン中は釣りができないくらい混雑することも。

太刀魚のシーズンは9月終わりごろ位から。

太刀魚の回遊があるときならどんどん釣れますよ。

僕自身も何度か爆釣させてもらっている釣り場の一つ。

  • トイレも完備

おすすめの釣り方

テンヤの引き釣りなど。

 

武庫川一文字

地図の武庫川一文字渡船で10分のところにある防波堤。

渡船屋は全部で3つあるので好きなところを利用すればOK。

武庫川一文字で一番人気なのが、秋ごろから釣れるタチウオ!

それだけ魚影が濃い、ということですね。

ハイシーズンの休日ならかなり混雑します。

平日でも入場規制になることもあるので、注意が必要です。

遠投しなくても足元でも釣れるので、初心者の方にも意外におすすめですよ。

渡船のホームページなどで釣果情報を確認していくのがベター♪

ライフジャケットがないと船に乗れないので注意!!

 

釣れた直後のタチウオ

 

南芦屋浜ベランダ

言わずと知れた釣りの大人気スポットです。

タチウオは例年10月頃から釣れ始めます。

ネットで釣果情報を見てから行きましょう!

シーズン中はかなりタチウオが釣れるのでごった返しますよ♪

年末年始まで釣れ続けるので、冬場でも混雑します。

手すりもあって安全で、手軽の行けるスポットなので家族で行ってみるのもいいかも。

 

垂水漁港

定番のスポットなんですが、比較的タチウオ狙いの人は少なめなので、ゆっくり釣りができます。

大阪からだと少し距離がありますが、うまく太刀魚の群れが入ってきているとかなり釣れるので行く価値はありますよ。

サビキ釣りもすごく人気の場所なので、家族で行って地合いまではサビキで楽しむのもいいですよ。

  • 駐車場[有料]
  • トイレあり

 

釣れた太刀魚

 

大阪湾のタチウオ・太刀魚のポイント

 

今回は大阪湾のタチウオ・太刀魚のポイントを紹介しました♪

太刀魚は数が釣れるし、食べてもおいしいのでほんとに人気のターゲット。

当然シーズン中でも日によっては釣れないときもあるので、何度かポイントに通っていろんな釣り方を試してみることが釣果を上げるコツですよ。

太刀魚は回遊するので、twitterをこまめにチェックして、釣れているポイントに行くようにする方がいいですね。

是非今シーズンもがっつり大阪湾でタチウオを楽しんでください!

-釣りスポット