広告 チヌ、キビレ

トリプルクロス 黒鯛のインプレ評価【徹底比較】すごい評判!

 

びぎなん
トリプルクロス 黒鯛ってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

メジャークラフト トリプルクロス 黒鯛の主な特徴

 

トリプルクロス 黒鯛はメジャークラフトから発売されているチニング専用ロッド。

実際の価格は1万円台半ば~。[22年4月]

ここ最近のチニング人気はかなりのもの。

以前はボトムずる引きがメインでしたが、近年はリグや釣り方も多種多様になってきています。

チニングでメインとなるポイントは、根が荒い場所が多いです (*_*;

根がかりでルアーをロストする率はかなり高め。

根がかりを回避しながらしっかりとアタリを拾っていくには、やはり専用ロッドが使いやすいですよ♪

 

では特徴などを紹介すると、

4軸カーボンなど本格仕様!

クロスフォース製法

クロスフォース製法♪

 

ブランクにはクロスフォース製法に加え、4軸カーボン採用!

感度やしなやかさに加え、耐久性も高くなっています♪

 

SIC-Sガイド

 

評判がいいSIC-Sガイドリング採用!

軽量さだけじゃなく感度の高さにも貢献しています。

 

トリプルクロス 黒鯛と他のロッドを比較してみた!

 

ではほかのチニング用ロッドと比較してみましょう。

クロステージ クロダイとの違い

クロステージ CRX-T782ML黒鯛 トリプルクロス TCX-T782ML 黒鯛
2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :2-15 適合ルアーウェイト(g) :2-15
Kガイド・アルコナイトリング Kガイド・SIC-Sリング
クロスフォース製法 クロスフォース製法・4軸カーボン
定価:12,430円[税込み] 定価:17,380円[税込み]

 

メジャークラフトのポピュラーなモデルと比べてみました。

クロステージとの大きな違いは、ガイドリングと4軸カーボン!

ブランクとガイドという、ロッドの中でも心臓部分といえるところがグレードアップしています。

実はクロステージのクロダイモデルは私も使っていたんです。

かなりシャープなロッドで、ミドルクラスのものと比較しても遜色のない使用感♪

できるだけ費用は抑えたいけれど、しっかりとした実用的なモデルを探している人にはおすすめです (^^♪

 

 

クロステージと比べると、トリプルクロスは明らかにレベルが高い!

チニングはやはりロッドの性能が重要になってくる釣り。

上位モデルなら感度がいいので、ルアーのロストが減って攻めやすくなるのは確かです。

価格が高めのロッドのほうが、根がかりが減って長い目で見るとコスパがいいという見方もできるんじゃないかと (^^♪

トリプルクロスは執筆時点でメジャークラフトの中では一番上位のチニングロッド。

今エントリーモデルを使っている人の買い替えにもピッタリでしょう!

 

比較してのインプレは、

  • トリプルクロスの実力は十分に高い

といったところ。

 

チヌ、キビレ

淀川のキビレ

 

ダイワ シルバーウルフとの比較

シルバーウルフ 76ML-S トリプルクロス TCX-T782ML 黒鯛
2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :4~18 適合ルアーウェイト(g) :2-15
Kガイド・SIC-Sリング
メガトップ・HVFカーボン クロスフォース製法・4軸カーボン
定価:19,900円 定価:17,380円[税込み]

 

ダイワの人気シリーズ、シルバーウルフと比べてみました。

2モデルの実際の価格帯としては、22年4月時点ではかなり似通っています。

シルバーウルフはメガトップ採用で、すごく食い込みの良いしなやかな穂先が特徴。

かなり評判がいい、ハイエントリーモデルとなっています。

 

シルバーウルフアイキャッチ
参考シルバーウルフを徹底紹介!ダイワのチニングロッドシリーズ

  びぎなんダイワの釣り道具が好きなんよね。 ダイワでルアーのチヌ用の竿ってないのかな。   ありますよ! 今回はダイワのチニング用のロッド”シルバーウルフシリーズ”を紹介します。 ...

続きを見る

 

シルバーウルフと比べても、トリプルクロスはガイドのグレードが高いですし、このクラスではかなりのスペックかと♪

チニングを本格的に取り組んでるアングラーでも納得の性能となっています。

 

トリプルクロス 黒鯛のラインナップ

 

全5種類のラインナップ♪

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
TCX-S782ML
黒鯛
16,000
(17,600)
7'8” 2 2-15g
TCX-T762L
黒鯛
15,500
(17,050)
7'6” 2 2-10g
TCX-T782ML
黒鯛
15,800
(17,380)
7'8” 2 2-15g
TCX-T802ML
黒鯛
16,000
(17,600)
8'0” 2 2-15g
TCX-T782M
黒鯛
16,000
(17,600)
7'8” 2 5-20g

※公式ページ参照

 

TCX-S782ML黒鯛 ソリッドティップ

オート気味でフッキングがきまるソリッドティップモデル。

根がかりが少ない場所でのズル引きにおすすめです。

 

TCX-T762L 黒鯛

ライトアクションのモデル。

ワーム中心で、ナイトゲーム主体ならこのロッドがおすすめ。

メバリングなどにも流用可能です。

 

TCX-T782ML 黒鯛、TCX-T802ML 黒鯛

一番スタンダードなチニングロッド。

ワームからハードルアーまでなんでもこなせます。

 

TCX-T782M 黒鯛

シリーズ中最もパワーのあるモデル。

流れが速いポイントや、水深のある場所で活躍します。

 

トリプルクロス 黒鯛 各種モデル

 

 

トリプルクロス 黒鯛のインプレ、評価

チヌとガシラ

チニングでの釣果

 

ではトリプルクロス 黒鯛のインプレ、評価などを見ていきましょう!

ツイッターなど、いろんな意見をまとめてみると、

  • 軽くて使いやすい
  • 万能
  • かなりお気に入り
  • コスパが凄い

といった感じです。

 

悪い意見はほとんどないので、誰にでもすごく使いやすいロッドということが分かります。

下位のクロステージと比べても使用感が高いという口コミが多いので、エントリーモデルからの買い替えにも最適でしょう!

メジャクラには、以前までもう少し価格が高い N-oneのクロダイモデルがあって、私も使っていたんです。

すごくしなやかでバイトを弾かない、個性的で面白いロッドだったんです♪

今はなくなってしまって、トリプルクロスがハイエンドになっています。

メジャークラフトのチニングロッドは私自身どれを使ってもハズレがないので、安心して購入できますよ (^^♪

 

アマゾンや楽天のカスタマーレビューも参考にどうぞ♪

 

トリプルクロス 黒鯛のインプレ、評価まとめ

 

今回はトリプルクロス 黒鯛を紹介しました。

リーズナブルかつ、本格派のすごいモデル!

チニングははまると面白いです。

性能の高いロッドを使うと、また違った楽しさがありますよ♪

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-チヌ、キビレ