広告 ショアジギ

20 コルトスナイパー XRのインプレ評価【比較してみた!!】

PRを含みます

 

びぎなん
20 コルトスナイパー XRってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

20 コルトスナイパー XRの主な特徴

 

20 コルトスナイパー XRはシマノから発売されているショアキャスティングロッド。

シマノの中ではミドルクラスといった位置づけで、本格的な性能を持つロッドになっています♪

ここのところショアジギをはじめショアキャスティングゲームはとても人気があるジャンル。

ショアからでも大きなターゲットが狙えるのが特徴です。

その名の通りキャスティングが大きな要素になってくる釣りなので、タックルのクオリティにもこだわりたいところ。

長時間投げ続けたり、ルアー操作するのはなかなか大変です (^^;

しっかりとした性能のロッド使うことによって、ショアキャスティングゲームでは快適さにもつながってきますね。

 

では20 コルトスナイパー XRの特徴などを紹介すると、

スパイラルXコア採用

 

ハイエンドクラスのロッドにも使われているスパイラルXコアを搭載!

スパイラルXコアはブランクに使われるカーボン技術で、強度などに貢献。

さらに、

  • ハイパワーX
  • ナノピッチ

といった技術も使われています。

 

スクリューロックジョイント

 

継の部分にはスクリューロックジョイントを搭載!

ジョイント部分がしっかりと固定される技術になっています。

 

コルトスナイパー XR MB

 

持ち運びがしやすい5ピースモデルもありますよ (^^♪

電車やバイクでの釣行などにも活躍してくれそうです。

 

20 コルトスナイパー XRと他のロッドを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのモバイルロッドと比較してみましょう。

シマノのコルトスナイパーBBなどと比較してみた!

コルトスナイパーSS S100M コルトスナイパー XR  S100M
プラグ(g):MAX 45 / ジグ(g):MAX 60 プラグ(g):MAX56 / ジグ(g):MAX70
カーボン:99.8% カーボン(%):99.8
自重(g): 240/先径(mm): 2.1 自重(g):282 / 先径(mm):2.1 
ガイド:ステン/SiC(トップ)&アルコナイト ガイド:ステン/SiC
スパイラルX・ハイパワーXなど
スパイラルXコア・ハイパワーX・ナノピッチ・スクリューロックジョイントなど

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

ほかにも違い等はありますが、気になるポイントを比べてみました。

コルトスナイパーSSは下位のモデル。

XRと比べるとリーズナブルなモデルながら、実用性の高さなど人気のシリーズ。

スパイラルX&ハイパワーXで、実用的で使いやすいブランクになっていますね。

コルトスナイパーSSは、実用性が高くて幅広いアングラーが使いやすいモデル、といった印象です♪

 

 

SSと比べると、コルトスナイパー XRはスペックの高さが魅力的♪

スパイラルXコアやナノピッチ、スクリューロックジョイントと上位の高級モデルに迫るクオリティです。

ハイエンドなど高級なモデルよりも使いこみやすいプライスも人気の理由でしょう♪

 

コルトスナイパー エクスチューンと比較してみる

コルトスナイパー XR S100MH
コルトスナイパー エクスチューン S100MH
3.05m 2ピース・仕舞:157cm 3.05m 2ピース・仕舞:157cm
ジグ(g):MAX90 適合ジグ(g): MAX90
カーボン(%):99.9 カーボン含有率(%):99.9
自重(g):313g 重さ:309g
ガイド:ステン/SiC ガイド:チタン+ステン/SiC
スパイラルXコア・ハイパワーX・ナノピッチ・スクリューロックジョイントなど スパイラルXコア・ ハイパワーX・ナノピッチ・スクリューロックジョイント・Vホールドフロントグリップなど

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

コルトスナイパー エクスチューンは上位のモデル。

グリップやガイド部分などがグレードアップしています。

さらに上のコルトスナイパー リミテッドになれば、Xガイド採用でかなりスペックが上がってきますよ (^^♪

 

 

上位のモデルと比較しても、コルトスナイパー XRは価格やスペックのバランスに優れたモデルになっています♪

ブランク性能だけを見ると上位のクラスに匹敵しそうなスペック。

高級なモデルに思い入れがなければ、コルトスナイパー XRはかなりしっかりとしたパフォーマンスを発揮してくれそうです (^^♪

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • コルトスナイパー XRは、ミドルクラスの中でもバランスが優秀なロッド!

といったところ。

 

20 コルトスナイパー XRのインプレや評価

 

では20 コルトスナイパー XRのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどいろんな口コミや評判をまとめてみると、

  • キャスティング能力が優秀、という多数の意見
  • 軽量で疲れにくいと口コミ

といった感じです。

 

人気のあるコルトスナイパーシリーズだけにXRの評価も高いです♪

飛距離やキャストフィーリングもとても好評で、ストレスなくキャスティングゲームを楽しめるのではないかと。

軽さや操作感といった面もポジティブな意見が目立ちます。

また番手によって非常にパワーもあるという評価が多いですよ。

 

20 コルトスナイパー XRのラインアップ

 

3ピースモデルもありますよ。

コルトスナイパー XR

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ ウェイト プラグ カーボン
S96ML 2.9m 2 149.5cm 222g MAX56g MAX45g 99.8%
S100ML 3.05m 2 157cm 232g MAX56g MAX45g 99.8%
S96M 2.9m 2 149.5cm 275g MAX70g MAX56g 99.2%
S100M 3.05m 2 157cm 282g MAX70g MAX56g 99.8%
S106M/PS 3.2m 2 164.4cm 270g MAX70g MAX56g 99.7%
S96MH 2.9m 2 149.5cm 307g MAX90g MAX70g 99.1%
S100MH 3.05m 2 157cm 313g MAX90g MAX70g 99.9%
S106MH/PS 3.2m 2 164.4cm 306g MAX90g MAX70g 99.7%
S96H 2.9m 2 149.5cm 315g MAX120g MAX100g 99.7%
S100H 3.05m 2 157cm 330g MAX120g MAX100g 99.7%
S106H/PS 3.2m 2 164.4cm 330g MAX120g MAX100g 99.8%
S98XH 2.95m 2 151.8cm 327g MAX150g MAX120g 99%
S100MH-3 3.05m 3 116.4cm 310g MAX90g MAX70g 99.6%
S100H-3 3.05m 3 116.4cm 317g MAX120g MAX100g 99.6%
S100XH-3 3.05m 3 116.4cm 335g MAX150g MAX120g 99.6%
B100M 3.05m 2 157.1cm 290g MAX70g MAX56g 99.8%
B100MH 3.05m 2 157.1cm 307g MAX90g MAX70g 99.9%
B100H 3.05m 2 157.1cm 315g MAX120g MAX100g 99.7%

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

かなり多くのラインアップになっています♪

 

✅各種モデル

 

コルトスナイパー XR MB

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ ジグ プラグ カーボン
S100MH-5 3.05m 5 68.5cm 316g MAX90g MAX70g 90.8%
S100H-5 3.05m 5 68.5cm 326g MAX120g MAX100g 90.7%
S100XH-5 3.05m 5 68.5cm 336g MAX150g MAX120g 91.2%

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

コンパクトで持ち運びしやすいシリーズ。

 

✅各種モデル

 

20 コルトスナイパー XRのインプレ、評価まとめ

 

今回は20 コルトスナイパー XRを紹介しました。

ミドルクラスといった位置づけで実用性や性能が安定して高いモデル。

5ピースモデルもラインナップしていますよ。

 

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ショアジギ