広告 そのほかの釣りなど

大阪湾奥のサッパ[コノシロ]を料理して食べてみた!【まずいの?】

PRを含みます

サッパ、コノシロ

 

びぎなん
大阪湾奥のサッパを料理して食べてみた!

という記事になります。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ 大阪湾奥のサッパを料理して食べてみた!

  1. サッパ[コノシロ]とは
  2. サッパ[コノシロ]を料理して食べてみた!まずいのか?

※項目までジャンプします

 

サッパ[コノシロ]とは

 

サッパは河口付近などに生息する魚。

大阪湾でもサビキなどでよく釣れる魚です。

少し平べったい感じで、アジやイワシとは違った特徴があって見分けがつきやすいです。

同じような魚でコノシロもいますね。

サッパやコノシロはアジなどに比べると人気があまりないイメージ。

ネットで調べてみると

  • 美味しい
  • 匂いがキツくてまずい

といったいろな意見があります。

 

今回は子供と大阪湾奥にサビキ釣りに行ったら、サッパやコノシロしか釣れなかったので食べてみた感想を紹介します♪

 

サッパ[コノシロ]を料理して食べてみた!まずいのか?

サビキ釣果

 

子どもとよく行くポイントにサビキ釣りに行ってきました。

近くの釣り公園ではアジやサバなどが釣れているということでしたが、時間帯が悪いのかサッパやコノシロ[12~13cmくらい]とチヌのみ 笑。

チヌはリリースしてサッパやコノシロを食べてみることに。

帰ってネットで調べると、匂いがキツイとかまずいとかかなりネガティブな意見が多い (^^;

大阪湾奥って海がお世辞にもきれいとは言えないですから。

でも持ち帰ったのでしっかりと食べましたよ。

 

素揚げにしてみた

サッパをさばいた後

 

サッパやコノシロは酢締めが有名。

もっときれいな海で釣ったのなら手の込んだこともやってみたい。

もう今回は超簡単にできる素揚げに挑戦!

まず三枚におろします。

さばき方はこちらの記事を参考にしました。

 

https://www.ishiguro-gr.com/cook/detail.php?id=951

 

うろこをとった後に、キッチンバサミで頭や内蔵部分を切り落として三枚におろすだけ。

アジなどに比べると身がしっかりしているのかかなり簡単にできてしまいますよ♪

あとは丁寧に流水で洗いました。

その後にやはり匂いが気になりそうなので、酒で洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取れば準備完了です。

 

あとは180度くらいの高温の油でサッと揚げてみました。

 

肝心の味は?

サッパの素揚げ

 

おそるおそる[笑]食べてみましたよ。

ヤバイ、かなりうまい!

素揚げにしたのが良かったのか、12~13cmくらいのサイズが良かったのか臭みがまったくなくてめちゃうま。

酒のつまみなどにもピッタリでしょう。

店で売っている一夜干しなどよりも新鮮でおいしかったです。

家族からもかなり好評でした!

 

味はうまい!

 

大阪湾奥でもサッパは意外とうまい!ということがわかりました。

サッパはさばくのも簡単だし、料理がしやすいですね。

コツとしては、内蔵部分が匂うらしいので、さばくときに思い切って内蔵部分をしっかりと切り落としましょう。

また血合いもきれいに洗うことも大事かと。

また釣れたら素揚げにしたいと思います。

 

まとめ

 

今回はサッパ[コノシロ]を料理して食べてみた!、という記事でした。

超簡単な素揚げでこれだけうまいのなら、釣れてもリリースすることなくまた食べたいと思います。

外道として扱われることが多いかもしれませんが、子どもと釣りに行くときは数も釣れて楽しめますよ♪

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-そのほかの釣りなど