ルアーやアイテム

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052K【インプレ比較】

 

びぎなん
ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kってどうなの?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kの主な特徴

クリックするとアマゾンに移動します

 

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kはシマノから発売されている腰巻式のライフジャケット。

しっかりと桜マーク付きなので、おかっぱりはもちろん船での釣りでも使えますよ (^^♪

また膨張式のウェストタイプなので、動きに邪魔にならないですし持ち運びもらくちん。

漁港や防波堤といった場所での気軽な釣りでもサクッと使えます♪

どんな釣りでもやはり最低限ライフジャケットを身につけたいですね♪

 

ではラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kの特徴などを紹介すると、

国土交通省による承認品

 

船釣りでは絶対に必要な桜マーク[TypeA]付きなので、安心して使えます♪

ここ最近はオフショアの釣りが初心者からベテランまですごく人気。

船ならおかっぱりからは釣れないようなサイズの魚や、オフシーズンの冬でも釣れるので、釣りにハマると後々オフショアもやりたくなるものです。

やっぱり最初から桜マーク付きを選んでおくとコスパも高いかと♪

 

機能性も高い!

  • 気室を外して丸洗い可能
  • ボンベの状態がすぐに確認できるインジケーター付ガス充填装置

など機能面でも充実していますよ。

 

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kと他のモデルを比較してみた!

クリックすると楽天に移動します

 

シマノやダイワのほかのライフジャケットと比較してみましょう。

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kと比較してみる

 

VF-052K ラフトエアジャケット ウエストタイプ  VF-053U ラフトエアジャケット コンパクトタイプ
自動・手動膨張 自動・手動膨張
浮力:膨脹時7.5kg/24時間以上 浮力:膨脹時7.5kg/24時間以上
小型船舶用救命胴衣TYPE-A【桜マーク】 小型船舶用救命胴衣TYPE-A【桜マーク】
重さ:記載なし 重さ:約460g
サイズ:フリー ウェストサイズ:70〜100cm
インジケーター付ガス充填装置・気室が取り外し可能
定価:21,500円 定価:22,700円

 

ネット上で調べたおおよその価格をみると、

  • VF-052K ラフトエアジャケット ウエストタイプ :16000円前後
  • VF-053U ラフトエアジャケット コンパクトタイプ :17000円前後

[2022年2月、価格は変動します]

 

シマノのウェストタイプのモデルと比べてみました。

VF-053U ラフトエアジャケット コンパクトタイプは、名前の通りすごく小さくて軽いライフジャケット。

膨張する部分の折りたたまれた大きさが、従来のものよりも40%小さくなっています。

今までのタイプより半分近く小さくなっているという事なので結構すごいです!

腰につけていてもまるでつけていないくらいの使用感 (^^♪

できるだけコンパクトで邪魔にならないものがいいといった人にピッタリです。

 

参考ラフトエアジャケット コンパクトタイプ VF-053Uのインプレ比較

    びぎなんラフトエアジャケット コンパクトタイプ VF-053Uってどんなライフジャケット? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ...

続きを見る

 

逆に今回紹介しているVF-052K ラフトエアジャケット ウエストタイプの良さは機能性でしょう♪

カバーを丸洗いできたり、ボンベの状態もすぐに確認できるので初心者にもおすすめ。

また夏なんかだとけっこう汗などで汚れてしまうので、カバーを丸洗いできて清潔に使えますね♪

 

比較しての個人的な印象としては、

  • VF-052K ラフトエアジャケット ウエストタイプは機能性が高い!

といった感じかと。

 

ダイワ インフレータブルライフジャケット DF-2709と比べてみると

海の桟橋のポイント

 

VF-052K ラフトエアジャケット ウエストタイプ DF-2709 インフレータブルライフジャケット 
自動・手動膨張に対応 自動・手動膨張に対応
浮力:74N/24時間以上 浮力:膨脹時7.5kg/24時間以上
小型船舶用救命胴衣TYPE-A【桜マーク】 小型船舶用救命胴衣TYPE-A【桜マーク】
ウエスト:記載なし ウェスト:55~140cm
機能など:撥水・インジケーター付ガス充填装置・ホイッスル付・ウォッシャブル 機能など:立体裁断設計
メーカー希望価格:21,000円 メーカー希望価格:18,700円

 

DF-2709 インフレータブルライフジャケット はダイワから発売されているウェストタイプのモデル。

こちらも従来通りの細長いタイプ。

実売は、2022年2月の時点ではDF-2709のほうが少しリーズナブル♪

一方でメーカー希望価格が少し高いぶんVF-052K ラフトエアジャケット ウエストタイプのほうが機能的ですね。

安全性はどちらも高いので、機能面をとるかリーズナブルさをとるかといったところでしょう♪

 

参考ダイワ DF-2709 インフレータブルライフジャケットのインプレ評価

  びぎなんダイワ DF-2709 インフレータブルライフジャケットってどんなもの? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ DF-270 ...

続きを見る

 

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kのラインナップ

 

人気がある証拠にカラーラインアップがかなり豊富!

  • ブラック
  • レッド
  • ライトグレー
  • カーキ/チャコール
  • ネイビー
  • ピュアブラック
  • チャコール

サイズはフリーで、メーカー希望価格は21,500円。

 

VF-052K各カラー

 

 

ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kのインプレ、評価

 

ではシマノラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kのインプレ、評価などを見ていきましょう。

アマゾンの評価数がかなり多くて人気がすごく高い!

SNSなどのたくさんの意見をわかりやすくまとめてみました♪

  • ウェストタイプなので釣りの邪魔にならない
  • 大手メーカーのシマノだけに安心感はピカイチ
  • デザインもかっこよくて使いやすい
  • 邪魔にならないのでアジングなどライトゲームにピッタリ
  • 安いものよりも装着感が軽い

といった感じです。

 

ネガティブなものでは、

  • 高い

といった意見が目立ちますね (^^;

 

全体的にみると使いやすい、安心といったポジティブな意見が圧倒的に多いです。

シマノ製なので品質自体は安心して購入できますね。

また動きやすいので船釣りのためだけじゃなくて、おかっぱり用に購入する人も多いです。

 

私はフローティングベストタイプとウェストタイプ両方持っていますよ。

おかっぱりで車で釣りに行くなら、フローティングベストタイプが便利だったりします。

でもバイクや自転車、電車釣行ならウェストタイプ以外は持ち運びが難しい (*_*;

やはりショルダーバックにもすっぽり入ってしまうコンパクトさや気軽さが魅力ですね。

堤防や漁港といった身近なポイントでも夜などはやっぱり危険ですから。

できるだけサクッと使えるもののほうが出番も多いです。

 

また大手メーカーのものはどうしても価格が高く感じてしまいます ((+_+))

ネット上ではものすごく安いライフジャケットってたくさん売っていますから。

でも信頼性の高いものを安心して長く使えることは大きなメリット!

船釣りでも使えるので、一度オフショアにも行ってみたくなりますよ (^^♪

 

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kのインプレ、評価まとめ

 

今回はラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052Kを紹介しました。

桜マーク付きの信頼性の高いウェストタイプのライフジャケット。

安心感を考えるとコスパも高いでしょう!

 

VF-052Kの各カラーラインアップ

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム