メバリング、アジング

シマノ19ソアレ BBの評価やインプレ!完全比較してみると分かった!

ソアレ BB

 

びぎなん
ライトゲーム用のロッドが欲しいんだけど、シマノのソアレ BBってどうなんだろう?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 19ソアレ BBの主な特徴

 

メバル

 

シマノのメバリングやアジングのためのライトゲーム用のロッドのシリーズ。

上位ロッドにも採用されてるものが使われているにもかかわらず、10000円台前半で買える、初心者からベテランまで納得できるシリーズです。

メバリングやアジングなどライトゲーム全般を楽しむ人には、それぞれ専用ロッドがあれば一番いいんですが、やっぱり使いまわしたいですよね♪

チニングやシーバス、ブラックバスのライトリグにも使えるのでかなり万能!

あまり安いロッドはライントラブルなどが心配なので、初心者にはこれくらいのクラスのロッドがあれば安心ですよ。

 

★ソアレBBアジングはこちら↓↓↓

参考シマノ19ソアレ BB アジングのインプレや評価【コスパがヤバイ】

  びぎなんアジング専用ロッドのソアレ BB アジングってどんな感じ? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ソアレ BB アジングはどんなロッド ...

続きを見る

 

特徴などを紹介すると、

ソフチューブトップ

ソフチューブトップ

出典:シマノ

 

チューブラートップなんですが、ソリッド並みの食い込みの良さと、感度のよさを実現しています。[S76UL-T、S80L-T]

メバリング、アジングでは重宝しますね。

 

ガイドはステンレスフレームSICガイド

 

ガイドはPEラインでも安心のステンレスフレームSICガイド。

実用的なものを採用しています。

 

タフテック、タフテックα

 

穂先のカーボン素材のことで。強度としなやかさ、感度のよさを実現。

 

ブリッジライクシート

ブリッジライクシート

出典:シマノ

 

上位機種に採用されているリールシートが使われているのがすごい!

ライトゲームは繊細なあたりを見逃さないことが必要なので、リールシートはかなり重要です。

軽量さと高感度を兼ね備えたもの。

この価格でかなり快適に釣りに集中できるセッティングになっています♪

 

シマノ 19 ソアレ BBと他のロッドと比較してみた

メバル

 

次にシマノやダイワのほかのライトゲーム用のロッドと比較してみましょう。

ルアーマチック、ソアレTTと比較してみる

 

シマノの違う価格帯のロッドと比べてみると、

ルアーマチック S76UL  19 ソアレ BB S76UL-T ソアレTT S76UL-T 
2ピース・仕舞:117cm 2ピース・仕舞:117cm 2ピース・仕舞:117cm
適合ルアーウェイト(g) 0.8~12 0.6~6g 0.6~6g
カーボン含有率(%):78.9 86.2% 94.5%
重さ:90g 77g 69g
ステンレスフレームのOリングガイド ステンレスフレームSICガイド ステンレスフレームSICガイド
  ブリッジライクシート スパイラルX・ブリッジライクシート
定価:バリュープライス 定価:15,000円 定価:19800円

 

ネット上での価格をみると、

  • ルアーマチック S76UL:7000円前後
  • 19 ソアレ BB S76UL-T:12000円前後
  • ソアレTT S76UL-T :16000円前後

[価格は変動します]

 

ルアーマチックのメバリング用のロッドと比較すると、価格的にはルアーマチックはかなり安いんですがリールシートやブランクス素材からいってもソアレ BBが完全に勝っていますよね。

ルアーマチックは実用するには十分ですが、どちらかというと子供に買ってあげるとか、安ければ安いほどいい!といった人向けです。

上手い人はルアーマチックでも普通に釣りますけどね (^^;

 

上位機種のソアレTT S76UL-T と比べてみると、カーボン含有率や重さ的には負けていますが、実際使ってみるとほとんど違いが分からないレベル。

個人的にはソアレTTとソアレBBどちらがおすすめかと言われれば、ソアレ BBかと♪

予算的に余裕があればもう一つ上のソアレ SSをおすすめします。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • ルアーマチックを買うのであれば、ソアレ BBがおすすめ
  • ソアレTTとソアレBBで迷うならソアレBBでいい

といったところ。

 

ルアーマチックサムネイル
参考ルアーマチック解説!この価格でこの性能はずば抜けてる

  びぎなんシマノのルアーマチックって最近人気があるみたい。 すごく安いけどどうなんだろう   シマノのルアーマチックはすごく安いんですよね。 どんな性能なんでしょうね。 今回はル ...

続きを見る

 

ダイワの月下美人 メバルと比べてみると

海、船

 

月下美人 メバル 76L-T  19 ソアレ BB S76UL-T
2ピース・仕舞:118cm 2ピース・仕舞:117cm
ルアー:0.5-8g 0.6~6g
カーボン含有率:98% 86.2%
標準自重:77g 77g
トップガイドはSiCガイド ステンレスフレームSICガイド
定価:15,800円 定価:15,000円

 

月下美人 メバル 76L-Tの実売価格は12000円前後。

ダイワの同価格帯のロッドと比べてみると、カーボン含有率がかなり違いますね。

ライトゲームは感度が高いほうが絶対いいので、月下美人のほうが感度的にはいいかもしれません。

リールシートやブランク素材にもよるので、実際使ってみないと分からないところ。

ルアーの対応重量が月下美人のほうが広いので、チニングなどにも流用したい方には月下美人がおすすめです。

 

といった感じになっています。

 

月下美人サムネイル
参考20 月下美人メバル!ダイワのメバリングロッドの評価インプレは?

  びぎなんメバリングをやりたいんだけど、月下美人ってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ 『月下美人メバル!』ダイワのメバリング ...

続きを見る

 

シマノ 19 ソアレ BBのラインナップ

釣れたメバル

 

全4種類のラインナップがあって、ソリッドモデル、チューブラーモデルまで揃いますよ♪

ではそれぞれ見ていきましょう!

 

S70SUL-S

  • 全長:2.13m
  • 継数(本):2/仕舞寸法(cm):109.0
  • 対象魚:メバル アジ
  • 自重:69g
  • 先径:0.8mm
  • ルアー重量:0.4~4g
  • ライン:PE 0.1~0.4 / ナイロン・フロロ 1~3lb

ソリッドモデルの一番ライトなアクションのモデル。

遠投の必要のないポイントや小型のアジやメバルが多い場所におすすめ。

ショートモデルなので初心者でも扱いやすいです。

 

 

S76UL-S

  • 全長:2.29m
  • 継数(本):2/仕舞寸法:117cm
  • 対象魚:メバル アジ
  • 自重:77g
  • 先径:0.8mm
  • ルアーウェイト:0.5~5g
  • ライン:PE 0.1~0.4 / ナイロン・フロロ 1~4lb

ソリッドのもう少し長いモデル。

柔らかい穂先でオートフッキング気味に釣れるので、初心者の方におすすめ。

かなり軽量なルアーを操作するのに向いています。

 

 

S76UL-T

  • 全長:2.29m
  • 継数(本):2/仕舞寸法:117cm
  • 対象魚:メバル アジ
  • 自重:77g
  • 先径:1.2mm
  • ルアーウェイト:0.6~6g
  • ライン:PE 0.1~0.6 / ナイロン・フロロ 1.5~5lb

ライトゲームでは基本となるモデル。

もしどれを買えばいいか迷うのならこのモデルを選んでおけば大丈夫。

チニングやブラックバスに流用したい方にもおすすめ。

 

 

S80L-T

  • 全長:2.44m
  • 継数(本):2/仕舞寸法:124.7cm
  • 対象魚:メバル アジ
  • 自重:82g
  • 先径:1.2mm
  • ルアーウェイト:0.8~10g
  • ライン:PE 0.2~0.8 / ナイロン・フロロ 2~6lb

遠投が必要なポイントにピッタリのロングモデル。

適合ルアーの幅も広いので、ほかの釣りと兼用を考えている人にもおすすめです。

足場が高い時や、テトラがあるときなどはこれくらいの長さが便利です。

 

 

シマノ ソアレ BBにはリールもラインナップ!

 

ライトソルトゲーム専用のリールもあるんです!

500S、C2000SSPG、C2000SSHG[ハイギア]の3種類のラインアップ、アジング専用ドラグまであります。

ハイエンドと謳っているだけに高機能に仕上がっています。

価格的にも良心的なので、ロッドと合わせて購入するのもいいですね♪

 

 

シマノ 19 ソアレ BBのインプレ、評価

 

ではシマノ 19 ソアレ BBのインプレや評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

アジング、メバリングロッドと言いながら、いろんな魚を釣っていますよね♪

最近は実売価格が1万円台のロッドってとてもバランスがいいんです。

釣りをするのに必ずしも高級ロッドはいらないけれど、安すぎても快適に釣りができない。

1万円台のロッドで、普通の人が快適に釣りをできる機能は全て採用されています。

2万円以上するロッドは、すごく釣りが上手くなってこだわりが出始めてからで十分!

アマゾンのレビューも参考になりますよ!

 

シマノ 19 ソアレ BBのインプレ、評価まとめ

 

今回は19年に発売されたシマノ 19 ソアレ BBを紹介しました。

メバリングやアジングだけじゃなくて、いろんな釣りに使える万能ロッドとして活躍すること間違いなし!

 

>>アマゾンでソアレ BBを見てみる 

 

-メバリング、アジング