シーバス

ディアルーナ!圧倒的人気のシーバスロッドを徹底紹介

ディアルーナ紹介

 

びぎなん
シーバスロッドが欲しいけど、シマノのディアルーナはどうなの?

こういった悩みを抱えてる人はいませんか?

 

こんな記事

  • シマノディアルーナを紹介します

こんな人向け

  • 中級者でグレードの高い、コスパもいいシーバスロッドを探している人

シーバスロッドでもっといいものが欲しいんだ!

という方は買ってください。

絶対後悔しませんよ。

 

[toc]

 

ディアルーナの特徴

ベイトモデルも合わせると20種類以上あります。

シーバスゲームの人気ぶりを表していますね。

パックロッドシリーズのディアルーナMBもあり、売れ線のシーバスロッド。

シマノのスパイラルXという技術を使用して、かなり軽量化に成功しているんですね。

 

ディアルーナリールシート

amazonから引用

リールシートもパーフェクションシートCI4+という高性能のリールシートを使用しています。

軽量で耐久性のあるリールシートになっています。

リールシートも快適に釣りができるかに大きくかかわってきますので重要です。

 

ディアルーナガイド

amazonホームページから引用

ガイドもKガイドでSICリングで万全体制!

このクラスのロッドでは当然でしょう。

ディアルーナロゴ

amazonホームページから引用

ロゴもかっこいいですね。

釣りには直接関係あありませんが、所有する喜びになりますね。

全体的なデザインとして、とっぴなところはないですが、落ち着いたデザイン。

誰が使っても違和感なく仕上がっています。

 

ディアルーナのすごいところ

キャスト力

シマノのロッド全般に言えますが、キャスト性能の高さ

これに尽きるでしょう。

飛距離やキャストの正確さはずば抜けています。

少しキャストにコツがいるという声もありますが、他のメーカーと違う、ことの証明になっていますよね。

ロッドによって釣果が大きく変わるとは思わないんです。

でも飛距離が伸びれば探れる範囲も大きくなる。

他のアングラーが投げていないところにルアーを放り込めますからね。

これは大きなアドバンテージですね。

またキャストの正確さも特筆すべきところ!

ストラクチャーの近くって、高価なプラグだと投げれないですよね。笑

ぶつけたら2000円飛んでいきますから。

マジで。

キャストが正確に決まるロッドなら、もう1メーターはストラクチャー近くに投げられる!

これも釣れる魚に直結する重要な部分になってきます。

 

ポイント

ディアルーナはキャスト性能が抜群!

 

 

ディアルーナはかなり軽量

同じような価格帯のダイワのレイジー重さを比較してみましょう。

ディアルーナ レイジー
86ML 121g 125g
100M 155g 160g

 

各モデルともディアルーナのほうが5g前後軽くなっています。

え~たった5g!変わらないじゃん!

と思われますか?

でも各メーカーとも1gでも軽量化しようとして製品を作っているんです。

ロッドってたった100g~150gくらいしかない。

その中で5g軽くするっていうのはそんなに簡単じゃないんです。

5g前後違うと、一日投げ倒すと疲労感は全然違ってきます。

またキャストにも大きくかかわってきますからね。

ほんと5gはバカにならないですよ。

 

ポイント

ディアルーナは軽量さも売り!

 

ディアルーナの気になるモデルをチェック!

ディアルーナモデル

ディアルーナ S86ML

  • お勧め 
  • ルアーウェイト(g):6-32
  • 自重(g):121

こちらはオールラウンドに使えるシーバスロッド 。

もしまだシーバスロッドを持っていないならこれ。

リバーシーバスならこれ一本で小場所から大場所までこなせますね。

価格を見ても同じものを2本買うんだったら、というレンジのロッド。

もし都市型河川、港湾ならこれで決まり!

 

ディアルーナ S100MH

  • お勧め 
  • ルアー10~56g
  • 重さ 170g

ディアルーナは最近人気なのもあるかもしれないですが、ライトショアジギング 目的で購入する人がとても多いんです。

ディアルーナS100MHはヒラスズキ、青物系を狙うのにぴったりのロッド。

同じシマノのコルトスナイパーSS S100Mだと240gあるんですよね。

このディアルーナはわずか170g。

かなり軽量量なのがお分かりいただけるんではないでしょうか。

ルアーも50g以上のものが投げられるので、パワーも十分!

ライトショアジギング、ショアジギングでポイントにもよるんでしょうが、十分使えるロッドになっています。

軽さは重要ですよね。

かなりキャスト回数が多くなってくると、翌日の疲れが半端ないですから。笑

 

ディアルーナMB S706L-4

  • お勧め 
  • ルアー 5~21g
  • 重さ 121g

個人的に気になっているのがこの7.6ftのパックロッド。

都市型河川でシーバスやるんだったら、7.6ftがやりやすいと思うんですがいかがですか?

8.6ftなら結構広い場所じゃないとやりずらい。

小場所にちょこっと持って行って、サクッと釣るのはS706L-4がピッタリ。

アクションもLなんでいろんなものに流用できますね。

一本あればチニング、バス、色々行けますね。

重いバイブレーションは投げられないけれど、プラグでよければほぼ何でも投げられる。

収納も61.6cmと短い!

電車、自転車釣行のお供にいつも持ち歩きたいロッド。

 

ディアルーナMB S900ML-4

  • お勧め 
  • ルアー 6~28g
  • 重さ  152g

ディアルーナMBシリーズではこれが一番長いモデル。

パックロッドの携帯性を生かすために、10ft以上のパックロッドもあってもいいんじゃないですか?

10ft超えてくると車でも持ち運びが面倒。

車に積んだりおろしたりも一苦労。

家での収納も困る。

是非ディアルーナMBシリーズにもっとロングレングスのモデルもあれば売れると思うんですが。

9ftでも十分かさばるんでありがたいんですが、少し中途半端な長さのような気もしますが。

この長さが好みの方にはおすすめのモデルです。

 

ディアルーナに買い替えるときは?

ディアルーナに買い替え

 

ディアルーナにどのモデルから買い替えるのがお得なのか?

独断と偏見で考えてみましょう!

ディアルーナは、25000円前後の、ミドルクラスのロッド。

今もし一万円前後のシーバスロッドを使っているなら、ディアルーナは確実に満足しますよね。

車で例えるなら、軽から、普通車に乗りかえるような感じですか。

今かなり古いモデルの(15年以上前)の同じような価格帯のロッドから買い替えるのもありですね!

年々進化して来てますからね。

でも最近のモデルの15000円前後のロッドから買い替えるとなるとどうでしょうね?

あまり変わらないんじゃないかな、という気がしますね。

車で言うと、少し内装が豪華になったかな、くらいの違いですね。

最近のモデルの15000円クラスのロッドってガイドもいいし、ブランクスもひと昔前の高級モデル並ですからね。

今最近のモデルの15000円クラスのロッドを使っているなら、もっと上のモデルのほうが満足度は高いです。

 

もし今持っていない長さとかアクションのロッドをサブとして追加したいならもってこいのロッドですよね。

ディアルーナは中級者から、上級者まで使って満足なロッド。

一番お得なのは、初心者の時に買ったロッドに満足できなくなったときに二本目で購入するパターン。

 

ディアルーナまとめ

シマノの大人気のシーバスロッドディアルーナ。

さすがにラインナップも充実していますね。

最近のロッドはどれも性能が高いので、ロッド選びは難しいです。

ほんとに自分に合っているかどうか、だけです。

特に上級者の方は目が肥えていますから。

なので地道に自分が気に入るロッドを探すのが釣りの楽しみの一つになってきてますね!

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-シーバス