ルアーやアイテム

ダイワ ウェーディングシューズのインプレ評価!【高い実用性】

 

びぎなん
ダイワ ウェーディングシューズってどんなものがあるの?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ ダイワ ウェーディングシューズはどんなものがあるの?

  1. ダイワ ウェーディングシューズの主な特徴
  2. ダイワ ウェーディングシューズのラインナップ
  3. ダイワ ウェーディングシューズのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

ダイワ ウェーディングシューズの主な特徴

 

ダイワ ウェーディングシューズは耐久性の高い人気のモデル。

価格的には釣り専用のシューズとしてはリーズナブル♪

ストッキングタイプなどのウェーダーを使うと、フィールドによってウェーディングブーツを選ぶことができます。

いろんなポイントに行く人には使いやすいタイプではないでしょうか。

そんな時に重要になってくるのがシューズの性能!

しっかりとしたシューズを選ばないと、快適に釣りができないばかりではなくて安全面にも影響してきます。

 

では早速特徴などを紹介すると、

コーデュラ素材を採用!

 

WSシリーズには丈夫なコーデュラ素材が使われています。

コーデュラ素材はバックパックなどによく使われているので、知ってる人も多いのではないでしょうか。

私もコーデュラのデイバックやいろんなアイテムを長年使っていますが、軽くてかなり丈夫!

いままでに破れたりした記憶がないです (^^♪

また雨が降っても乾きやすい印象です。

 

スーパーキュービックセンサーソール

 

上位モデルにも使われているスーパーキュービックセンサーソール採用で、グリップ性能は高いです。

リーズナブルな価格帯のモデルでも、しっかりとしたソールを搭載しているところが注目点でしょう (^^♪

またほかにもWSシリーズの機能面では、

  • EVAミッドソール
  • シームレスなサイドウォール
  • ウォータースルーシステム

などなどこだわったものになっていますよ♪

 

デザインもかっこいい!

 

デザインがスタイリッシュでかっこいいです。

シンプルで飽きがこない♪

 

 

ダイワ ウェーディングシューズのラインナップ

 

全3種類のラインナップ♪

ダイワウェーディングシューズ WS-2501C フェルトスパイクソール

フェルトスパイクソール 採用で、汎用性が高くグリップ力に優れたモデル。

岩場やゴロタなど、グリップ力が必要なポイントでも使用可能です。

サイズは25.0~29.0cm。

 

 

ダイワウェーディングシューズ WS-2201C フェルトソール

フェルトソール採用で、滑りに強いモデル。

渓流などでも使いやすいタイプ。

サイズは25.0~29.0cm。

 

 

 

ソルトウェーディングシューズ SW-2500

ソルト用のウェーディングシューズ。

耐久性が高くて、足をしっかりとガードしてくれます。

フェルトスパイク採用で、オールラウンドに使いやすいタイプ。

サイズは25.0~29.0cm。

 

 

 

ダイワ ウェーディングシューズのインプレ、評価

 

ではダイワ ウェーディングシューズのインプレ、評価などを見ていきましょう!

口コミやレビューで多かったものは、

  • 価格がリーズナブル
  • カッコいい
  • 高い使用感

といった感じです。

 

実際に使用している人の口コミはかなりいいものが多いです。

すごく足にフィットして快適に釣りができる、脱ぎ履きに関しても問題ない、といった意見がほとんど♪

個人的には、価格的なことを考えても、実用性が非常に高くて履き潰せるようなウェーディングシューズといった印象です♪

 

ダイワ ウェーディングシューズのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ ウェーディングシューズを紹介しました。

釣りのスタイルによっては欠かせないアイテムだけに、こだわりたいのがウェーディングシューズ。

ダイワ ウェーディングシューズは気軽にガンガン使える、実用性の高いシリーズです。

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム